スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリティオークション品第二弾です

前回の、サイン色紙・湯呑みセットのチャリティオークションにご参加くださった方々、
落札された方、本当にありがとうございました。


続いてですが、第二弾です。
既に残り4日の状況で恐縮ですが、

惑星のさみだれのサイン色紙・ドラマCD・完結記念小冊子のセットを3セット。


A:色紙絵柄・さみだれ
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c288380606?u=maggarden_charity

B・色紙絵柄・アニマ
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c288380720?u=maggarden_charity

C・色紙絵柄・白道
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c309730579?u=maggarden_charity

以上、三種類の出品をさせていただきました。
お好みの物をどうぞ。
できれば無理のない範囲でご参加くださると幸いです。

それでは

表紙とか単行本とかチャリティオークションとか

blade201109f.jpgyouko07.jpg


お久しぶりです。
左の画像が現在発売中のコミックブレイド09月号(最新号)の表紙でございます。
表紙を描かせていただきました。

右の画像が単行本・戦国妖狐 第7巻です。
8月10日に発売しました。第二部・千夜編のスタートです。



http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c307912831?u=maggarden_charity

↑そしてこちらがヤフオクチャリティオークションのページです。
内容は

・水上悟志直筆サイン色紙2枚
(戦国妖狐・たま)
(惑星のさみだれ・さみだれ)

・「さみだれ」特製湯呑み

のセットになっております。
詳しくは上記のリンクからどうぞ。



http://comic.mag-garden.co.jp/blade/99.html
↑webで読める戦国妖狐も更新されております。
第42話「千夜少年、裸のおねーさんに襲われる」の巻 です。
こちらもよろしく。


今月末発売予定のアワーズに掲載予定の読切
「シャンバラのお絵描きネル」
も覚えてたらよろしく

よみきり



読切描きました。
昨日発売のヤングキングアワーズに載ってます。
まっすぐいって右ストレートでぶっとばすだけの漫画です。
好き嫌い分かれると思います。

次回は8月末発売号のアワーズに、今度は普通っぽいいつもの読切らしいやつを描きます。



http://comic.mag-garden.co.jp/blade/99.html
毎度おなじみネットで読める戦国妖狐・最新号直前回。(41話)
更新されております。
大幅デザイン変更した第二部たま登場回。

今月のコミックブレイド最新号では千夜が全裸のおねーさんに襲われているので
よろしければそちらもどうぞ。(42話)

「せんでん」ってタイトル多いな。他に書くことないからか



はいどうも。
ネットで読める戦国妖狐が更新されてまっせ。
http://comic.mag-garden.co.jp/blade/99.html

例によって第一話と第二部第一話(6巻の直後回)とコミックブレイド最新号掲載回の直前の回。
これ、雑誌への誘導のための企画でして、この直前回を読んで
今本屋に置いてるブレイド買ったら次の話が読めるっつースンポーでごじます。

今マンガ業界の、雑誌が大変なのです。
皆が皆、「単行本でまとめて読むからいいや」って雑誌が売れない時代なのです。
基本単行本で採算取ってるとは言え、雑誌がそこそこ売れてくれないと
単行本の売り上げでカバーできる量をオーバーする上に、
まだ単行本も出ていない名が売れる前の新人を読者が知る機会が減って
業界的に先細りになってしまい、深刻に苦しくなるのです。
まあ。そんなかんじなので。書店で雑誌に紐結んでなかったら、せめて立ち読みだけでもしてやってくだせえ。
知らない名前の人を見るだけでもしてやってくだせえ。



追記追記。
もひとつ宣伝忘れてた。

6月末売りのヤングキングアワーズで読切載ります。

「超疾走全霊兵器・己の拳!!」(己はおれと読む)

今後もアワーズで読切何本か描く予定です。

そして戦国妖狐の7巻も8月に発売決定です。
第二部・千夜編です。

せんでん戦国妖狐



マッグガーデンのオンラインコンテンツが増えまして、
コミックブレイドの最新号の一個前の号がネットで読めるようになりました。
および連載作品の第一話も読めます。
戦国妖狐に至っては第一話と、単行本6巻の直後の話である第二部第一話(第36話)も見れます。
単行本派の方も見てやってくださると幸いでございます。
よろしくお願いいたします。
水上はネットの住人なのでネットで直こうして自作品を紹介できるのは嬉しいです。
今後もちょくちょくリンク貼ると思います。
とりいそぎお知らせだけしときました。ほなまた。


あ、上の絵はただの落書きです。お気になさらずに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。