スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せんごくようこだいにぶ




単行本派の人はネタバレ御免。
でも第一部と第二部の間にもちょっと時間が開いててその間のことはまだ語られてないので
第二部からいきなり見てもまあまあ読める風にはちょっとしてます。多分。

つーわけで戦国妖狐・第二部「千夜編」現在コミックブレイドで連載中でございます。
今んところさみだれに負けず劣らず楽しんで描けているので、機会がありましたら見てやってくだせえ。

さみだれに比べて注目度がアレなので不憫になって落書きしてみた。
第一部ラストの第6巻は3月10日ごろに発売のはずですたぶん。たしか。

そんだけ。ほな。
スポンサーサイト
コメント

こんにちは。
千夜さんをカラーで初めて見ました。
目が紅いですね。
これからも楽しみにしています。

No title

千夜の中の闇千体ってマイマクさん並みのバトルマニアですね。

ところで白道さん銀髪(ポイ)ですが霊力高いんでしょうか?

No title

ひさびさにコメントレスに登場。

>アンナさん
千夜のカラーは、ちょっと前に色紙とかにも描いたけど忘れました。
今回のも忘れるかも。いずれ単行本表紙か連載でカラーの時に安定するかも。目は赤かも。

>八山芸震さん
白道出す時、「なんか白いの好きだし」と思って描いちゃった。水上ワールドの銀髪の一族のことはすっかり忘れてました。霊力高いのかも。しらんけど

No title

自分はさみだれ並に期待して見させていただいてますけどね。
っていうか気のせいかさみだれよりなんか少年漫画的な見せ方ですよね。
戦闘力の数値化とか、奴は○○でなら最強だとか、因縁の敵とはいつの間にか1対1になったりとか。
6巻、超楽しみにしてます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。